どんな着物にも似合う髪型とは?

着物にも訪問着から振袖まで様々ありますが、それに似合う髪型もたくさんあります。例えば着物の中でも振袖に似合う髪型といえばやはり高さを出して華やかに毛先を遊ばせるスタイルが最適です。また最近では編み込みを一部に施すスタイルも流行しています。また最近はあまりいませんが、新日本髪に髪結いすることも個性を出す意味では喜ばれます。また訪問着などはあまり格式ばった、きちっときめた髪型はあまり似合いません。むしろしっかりと襟足はあげつつも面にソフトさを残した方が最適です。しかし留袖となるとまた話はちがってきます。正装となりますので、髪型もしっかりときめることが重要です。基本的にはバックは夜会巻きという手法であげるのが一般的ですし、また振袖のように派手に毛先を遊ばせたりもせずにまとめ髪が一般的です。このように髪型と一言にいっても着物の種類や、行く場所、結婚式なのかパーティーなのかといった要素によっても髪型をアレンジすることが大切なのです。